« 2017 . 08 »    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | CM(-) | TB(-) --.--.--(--) --:--

広交聞きにいきやんした!

広島交響楽団の定期演奏会があったので行って参りましたKですこんばんは。
Kさんったら意外と高尚でクラシカルな趣味をお持ちなのね!
って勿論そんな訳はありません。
(言ってて悲しくならないか)


もったいぶっていてもたかが知れているので、さっさと結論を言いましょう。
母の友人が演奏会のチケットを取っていたのですが、都合で行けなくなった為、私と姉に白羽の矢が立ったんです。
しかもそれが物凄く突然でしてねー。
「チケットあるから行け」と言う指令が出たのは本日の朝10時だったんです。
広島交響楽団が来ると言う事も知らなければ、広島交響楽団って何ですか?そもそも定期演奏会なんてしてたんすか?と言うくらいの無知ぶり、クラシックに造詣が深い訳でもありません。
(姉は吹奏楽部だったんですけどね)
そんな私がよもや行く事になるとは誰が予想しえただろうか、いや出来ない。
ですが、今後も自分で率先してチケットを取る事もないだろうと考えたら、行かねば勿体ないですよね。
話の種にはなるだろうと思い、会場へ行きチケットをその友人の方から受け取り入場。
(有難い事に真ん中に位置する見やすい席でした)
こういう演奏を直に見るのは初めてでしたが良かったですよ。
どこがどう良いのかを詳しく説明する事は出来ませんでしたが、間近に迫ってくる音と言うのは居心地の良いものです。
その場でしか体感出来ない迫力に鳥肌が立ちますね。
終わった後に思わず「ヴァイオリン習いたい」とか言っちゃいましたよアハハ。



あまりのミスマッチさに想像しただけで笑いが出てきます。



Kさんの頭には一足早く春が訪れている様です。
おめでたい(色々な意味で)。


そういえば広交の演奏会で一人だけ外国人の方が居たのですが、距離があったのにも関わらず、肉眼ではっきりと確認出来るほど彫りが深いお顔立ちでございました。
周囲に薄っぺらい日本人しか居ない分、更に彫りが強調されて見え、演奏中「ヨーロピアンってすげーなー」等と考えながらその人に熱い視線を送ってしまいました。



演奏聴けよ。


スポンサーサイト
普通の話 | CM(0) | TB(0) 2006.03.05(Sun) 20:02
copyright © Organic Compound跡地 all rights reserved.

プロフィール

K

Author:K
言っている事はほぼおっさんですが、かろうじて若者です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。