« 2017 . 10 »    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | CM(-) | TB(-) --.--.--(--) --:--

こういう事は、ままある。

母親が帰宅して私の顔を見るなり「大丈夫?具合悪いの?!」と聞いてきましたKですこんばんは。
えー・・・その頭痛は軽くするもののそこまで酷くないんだけど、何故に開口一番がそれなのでしょう。



そんなに見るに耐えない顔をしていたのでしょうか。



その後、「元気出しなって!」とか「家事は良いけぇ休んどきんさい!」とか色々言われました。
「いや、その、今日はそこまで具合悪い訳では決して・・・!寧ろ数日前の方が睡眠不足でグロッキーだったって!」
と思いつつも、反論するのも面倒くさかったのでそのままにしておきました。
こうやって誤解は生まれていくのですね。
(解ってんならどうにかしろよ)


普段あまり血色が良くないせいか、こういう事は割と良くある方です。
高校二年の時にも一度これと似た様な事がありました。
恐ろしく怖い担任(ですが私の人生でこれほど世話と迷惑を掛けた先生は他に居ない)の数学の授業中、アレルギー体質の私は突如鼻水が止まらなくなりましてね。
授業中に鼻をかむのは乙女として嫌だなと言う以前にそんな真似恐ろしくて出来なかったので、ハンカチで誤魔化していたんですよ。
授業中に「今から時間をやるからこれを解いてみろ」と言われた問題解きながら。
教室をぐるりと回りながら、それぞれの生徒の解法をチェックしていた担任が私のところに近づいてきたので、「ヤバイ!解法とか間違ってたらどうしよう!」と思っていた私にまさかの一言が降りかかります。


「大丈夫か、あまりしんどい様なら保健室に行けよ」


普段もんのすっごくビビリあがっていた担任だっただけに、そんな優しい言葉を掛けられるとは思いもよらず。
確かに当時の私は半端なく学校を休んでいた為、些細な事でも具合を悪くしている様に映っていたのかもしれません。
(そういえば「今日もあまり具合が良さそうに見えない」とか良く言われていたな・・・)
(元から血色が悪いだけなんだが)
しかし困った、どうしよう。




鼻水が止まらないだけなんですとは到底言えない。




そんな鼻水が止まらないなんて乙女的致命傷を自分で与えたくないよ。
あの時は色々な意味で焦りました。
スポンサーサイト
普通の話 | CM(0) | TB(0) 2006.03.29(Wed) 21:59
copyright © Organic Compound跡地 all rights reserved.

プロフィール

K

Author:K
言っている事はほぼおっさんですが、かろうじて若者です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。