« 2017 . 09 »    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | CM(-) | TB(-) --.--.--(--) --:--

人間的に小さい話。

タイトル通り人間的に小さい話をしようと思いますKですこんばんは。
あまりの小ささに「こいつどうしようもねぇな」と思われたらどうしようと考える反面、寧ろそのどうしようもなさっぷりこそ私らしいのではないかとも考えてしまいます。
器の小ささがデフォルトって人間として悲しくないか。


器の小ささぶりを列挙すると数に限りがありません。
具体的に言うとなればお菓子を勝手に食べられただけで激しくキレる(酷い時には号泣)、馬鹿にされたら全力で馬鹿にしてやらないと気がすまない等、冗談抜きで本当に器が小さいのがこの私。
しかも人のお菓子は勝手に食べる上に、斜に構えて他人を馬鹿にしていたりと、自分がされて嫌な事を率先して他人に実行している辺りが救えません。
(書いているとあまりの器の小ささぶり涙が出てきそうです)
本日も器の小ささぶりをいかんなく発揮してきました。
まだ肌寒い日が続くので灯油を母と買いにGSへ行ったんですけど、そのGSはセルフも併設しているところだったんですよ。
安いと言う理由でKさん一家が愛用しているのはセルフ。
給油しようとしてふと目線を下げると、輝く小銭が目に入りました。
誰かが現金払いの際に落としたのでしょうね。
純真な子供でない限り、こういう場合真っ先に考える事は「落し物だし盗っちゃおうかな」だと思うのですが、勿論Kさんも最初は考えました。
と言うか、盗る気満々でした
よっしゃ盗ろう盗ろう!と思い屈んで見ると、最初は100円しか見えなかったのですが、良く数えてみると250円でした。
どうしよう、250円も落ちてるよ。
100円なら躊躇いなく盗るけど250円って!250円って!



結局GSの人に届けてしまいました。



盗る勇気が出ませんでした。
(何処までも小さい・・・)
スポンサーサイト
普通の話 | CM(0) | TB(0) 2006.04.05(Wed) 00:56
copyright © Organic Compound跡地 all rights reserved.

プロフィール

K

Author:K
言っている事はほぼおっさんですが、かろうじて若者です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。