« 2017 . 08 »    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | CM(-) | TB(-) --.--.--(--) --:--

受け取りやんした!

ちょっと私信>
あ、あの龍さん!
Kさんて私の事で良いんですよね?
Kさんて私の事で良いんですよね?
万一違っても答える気満々なんですが。
明日明後日、答えさせて下さい!


またちょっと日が空きましたKですこんばんは。
いや、まあ昨日は書きたくても書けなかったんです。
何故かって?
焼肉店でしこたま肉を食べていたからですよ。
バイト先の職員さんのKさん(私じゃないです)とUさんと、Kさんの旦那さん。
行く前に「ガッツリ肉食べるよ!」と私が宣言していたのもあり(別に宣言せんでも良いのにね!)、これがまた皆様ドンドン私に肉を薦めてくれるんですよ。
盛られていく取る手間省けるし、美味しいし最高でした。
例え翌日胃もたれしようとも!
(食べすぎだ)
悔いは一つもありません。


で、焼肉店で全員ひたすらに肉を食べていた時の事。
ふと隣の部屋から、うちのバイト先の名前が聞こえてきたんですよ。
そこで働いている人間としては気にならない訳がなく、何を話しているのかどうしても気になったんですね。


隣の扉を開けようと試みるUさんと姉。


当たり前ですがおおっぴらに開ける事は出来ないので、こっそりと開けようとしていたのです。
バレない様に慎重に開けようとしていたので、開いたのはほんの僅かな隙間だけ。
そこからでも様子を見ようと、姉とUさんは頑張ってました。
誰か止めてやりましょう。
そのうち「やっぱ見られないよ」と姉も言いだしたのですが、Uさんが立ち上がりまして。
背伸びをして、全力で隣の部屋を覗こうとしていたその時。




店員さんに見つかりました。




丁度追加オーダーの為に店員さんを呼び出していたんですよね・・・!
店員さんは「え、ちょ、何してんのこの人ら」と、一瞬だけ引きつった表情を見せましたが、すぐに不自然なくらいの営業スマイルで接客をして下さいました。
プロですね、流石ですね!
そう思うのと同時に、もう此処にはいけないなと思いました。
スポンサーサイト
未分類 | CM(0) | TB(0) 2005.08.06(Sat) 21:33
copyright © Organic Compound跡地 all rights reserved.

プロフィール

K

Author:K
言っている事はほぼおっさんですが、かろうじて若者です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。