« 2017 . 10 »    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | CM(-) | TB(-) --.--.--(--) --:--

ゲームバトンが来たよん

ゲームバトンが来たのでちょっと答えてみた!
絶対長いので追記。
コンピュータに入ってるゲームファイルの容量


容量・・・何ぼでしょうね。
(調べるのが面倒なので調べません)
今は一本しか入っていないからそんなに多くはないと思います。
前はタイピングソフトなんかも入れていたのですが。


最後に買ったゲーム


ココで書くのは少し憚られるゲームなので割愛。
別にアダルティなヤツではないですよ(笑)。
ンなもん買った日には家族会議で尋問されます。


今進行中のゲーム


FF10-2
・・・途中で止めてます。
どうにも10-2は何か間違えている様な気がしてなりません。
バーサーカーユウナは素で引きました。


真・三国無双4
取り敢えず全キャラ出したので、チマチマと。
ストレス発散にはコレだろう!


よく遊ぶ、または特別な思い入れのある5作


コー●ー系は除外するとして。


Final Fantasy6


FF3は兄や姉がプレイしていましたけど、私が初めてFFに触れたのはこの作品。
FFと言ったらコレ!と言うくらいに好きです。
SFCとは思えないグラフィック、臨場感溢れる音楽、濃厚なストーリー。
何もかもが秀逸でバランスが取れていると思います。
小難しいシステムがなくてとっつきやすいですし、PS作品よりもSFC作品の方がよりファンタジー要素がある気がします。
(最近だと9くらいしかファンタジーくささを感じなかった)
もうSFCがないので、いつかコレクションズを買って再度プレイしたい!
エドガーに会いたい。


幻想水滸伝2


私が初めて、とことんまでやりつくした作品。
今でもあらゆるダンジョンを覚えています。脳が(笑)。
ストーリーも音楽も、ミニゲームも兎に角楽しくて。
「ゲームってこんなに楽しいんだ!」と痛感したのはこの作品からです。
初めに2からプレイしたので、後に1を購入→データをコンバートして2と、結構な手間を掛けましたが、全然苦になりませんでしたね。


俺の屍を越えていけ


RPGの固定観念を悉く覆した作品だと思います。
プレイした時は「うっそぉ!こんなん良く考えるなぁ!」と、いちいち驚きっぱなしでした。
大まかな話の筋には沿うけれど、後は完全にユーザーの自由。
自分で話を作っていく過程が堪らなく楽しかったです。
やり込む要素も充実してますしね。
続編が出るかも?と言う情報が出てましたが、激しく続編希望!


Arc the Lad2


1のシステムを踏襲・改良したりするので、個人的には2に良作が多い気がします。
幻水もアークも、そう言う理由で2が一番好きですね。
アークをプレイするまでは、コマンド選択の戦闘システムのRPGを中心にプレイしていたので、ある種の戦略要素を含んだシステムにどっぷりハマりました。
ストーリは勿論、ハンターのお仕事も楽しかった。
3ではハンター仕事をしなければ話が進まなかったので嫌でしたが。


これ以外にもAAAとかメガテン系とか、そこそこの本数はプレイしているんですが。
その他は割と平等に好きなんですよね。
普通に好きと言うか、1度プレイすれば満足出来るくらいの好きで。
「一時期狂った様に何度もやってた!」「思いいれ強すぎるくらいなの!」と、断言出来るのはこの4作品だけかな・・・。
近年プレイした作品は面白いと感じても、何度もやりたい!とは思えませんでした。
何度もプレイする事を前提に作られているソフトは、寧ろやる気が萎えます(笑)。


バトンを渡す5名


思いつかないのでストップしときます。
答えたい方はどうぞ(笑)。
スポンサーサイト
未分類 | CM(0) | TB(0) 2005.07.15(Fri) 00:02
copyright © Organic Compound跡地 all rights reserved.

プロフィール

K

Author:K
言っている事はほぼおっさんですが、かろうじて若者です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。