« 2017 . 10 »    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | CM(-) | TB(-) --.--.--(--) --:--

落ち着いてきました。

麒麟の敗戦ショックから抜け出しつつありますKですこんばんは。
3位に終わった事が悔しいのもありますが、最後の紳助さんの「フットボールアワーも面白かったけど」と言う発言に物凄くダメージを受けましてな。
「イブに(画面越しの)デートが出来るよ、キャッキャッ!」等と喜んでいたのが嘘の様に後味の悪いM-1でございました。
(そもそも喜び方が不純極まりない)
チュートリアルの優勝には全く不服はないんですけど、紳助さんのあの一言で素直に喜べなくなってしまいましたよ;
チュートリアルも大好きなのに!
・・・とまあ、こんな感じで二日ほどグダグダとしていたのですが。
「三年連続最終決戦に残るなんて超凄いじゃん?!ラッキーな事じゃん?!」と考えたら一気に気分も急上昇。
仕事中にウッカリ麒麟のネタを思い出しては笑いをかみ殺すくらいまで元気になりました。
(単純)
やっぱりどうしたって私は麒麟が好きなので、来年のM-1に期待したいと思いますー。


さてさて、話は全く変わるのですが、出社して自分の机で仕事の準備をしていた時の事です。
私の机は通路沿いにあるので通った人には一応挨拶をするんですが、ちょうど向こうから歩いて来た人が見えたんです。
遠目からはFさんと言う社員さんに見えたのでFさんだと思い、挨拶をする時に良く顔を見てみると、これがまあ全然違ったんですよ。
「え、誰これ・・・」と思いつつも挨拶をしたのですが、その時私は気がついたのです。




頭部が光っている人はFさんだと思いこんでいる事実に。




(Fさんも通りがかった人もほぼ坊主に近かった)
最低です。
スポンサーサイト
普通の話 | CM(0) | TB(0) 2006.12.26(Tue) 22:12
copyright © Organic Compound跡地 all rights reserved.

プロフィール

K

Author:K
言っている事はほぼおっさんですが、かろうじて若者です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。